変に焦ってしまいました

昨夜は怒り新党見てからのんのんびよりの録画予約をするために、最近は起きていられない時間まで起きてましたw

無事にチャンネル変えてから就寝し、隣の出掛ける音にも気づかず、朝は久しぶりに目覚ましの音が鳴るまで寝てましたwww

で、仕事は今日も普段通りに終了…という最後のところで、誤って本点検ボタンを押してしまってアタフタしましたww

明日の朝の点検がややこしくなるという以外に実害は無いんですが、なんかこう、申し訳ないと言いますかwww

変に焦ってしまいました_(:3」∠)_

とりあえずホームスピーカーを持って帰宅して、風呂入ってからアニメ観賞~

・のんのんびより りぴーと 1話
帰ってきた!あの優しい時間が帰ってきたよ!wwwww
しかし、2期1話で1期1話より前の話をやるとは…www
れんちょん、確かに無意味にランドセル背負って歩き回りたい気持ちはわかるぞwww
あと伝説の剣はものすごーくわかるwwwwww
しかし、校歌斉唱で涙ぐんでしまったのは何故なんだろうか…ww
そしてひか姉、携帯……wwww

で、まったり過ごしてました。

さて、今日ははよ寝ますかね~。

ボニー / 2016年6月9日 / 未分類

|やや大きめのスリップアングルで最大コーナ

やや大きめのスリップアングルで最大コーナリングフォースを発揮するタイヤのようです。

フロントに関しては、ヨレ感が出てる時にアクセルを入れていくと、ブロックのヨレが収まってややシャッキリします。ここもスタッドレスと同じ。

高速コーナーでも、ステアへのインフォメーションがダルなので、非常に恐怖感があるのと、路面のうねりに合わせてブロックのヨレ感が変わって、ラインがややズレる感があるのですが、気にせずに飛び込むとヌメヌメ滑りながらもしっかりグリップしています。
最大コーナリングフォースを発揮する8割ぐらいの横Gがかかったあたりから「ギョーーーーー」っとGに合わせてタイヤが音を発してくれるので、その「ギョエーーーー」度合いをうまくコントロールしていけば、高速コーナーもまぁまぁ楽しめます。へ内覧に行ってきます!his 札幌発の旅、結構生活はギリギリだけど後悔は無い。

試しにいつものワインディングでタイムアタックしてみると、
上りも下りもベストから2秒落ちでした。まだブロックが高いのと、気温が上がってパワーが出ていないのが大きな要因でしょうけど。

走行後のタイヤの減り具合は、綺麗なものでした。
結構フロントに大胆に舵角を与えていったのですが、サイドウォールが接地したような跡もなく(酷いものは文字が消えます)、意外にもショルダー部にもヒールアンドトゥ(ブロックが回転方向に段々畑のように偏摩耗する現象)も見られず、減り量自体も結構少な目でした。

総評としては、乗り心地もよく、マイルドなステア特性でかつ、切り込んでいくとヨレながらも奥でグリップするといった新感覚タイヤで、耐摩耗性もそこそこ良いといった感じでしょうか。

ボニー / 2016年5月14日 / 未分類

|すごく不気味かもしれませんが

すごく不気味かもしれませんが、刃物を研ぐのが好きです。
刃物が好きな人、例えばナイフ収集家みたいな人とか
日本刀持ってますみたいなのとは違うんです。
ひたすら研ぐ。包丁でもなんでもいいんです。

んで昨日スポットカッターの話をしましたが、スポットカッターは
どうやらサイズが限定されるようで、8mmというサイズが主流のようです。
コレ考えてみたらごく自然で、本来スポットされた箇所を
囲むように削らなくては意味が無いですからね。オススメです。dl-103のものがオススメです。

んで調べたわけ。つまりドリルの刃を研いだり、普通の形状の
ドリル刃をスポットカッター風にすることはできないものかと。
つまりエンドミルのような形状にできないものかと。

できるらしい…しかしこれがまた難しくて熟練を要すと
どこを見ても書いてある。書いてなくても明らかに高難度。
ちょっと普通のドリル刃を研ぐことすらやったことのない
自分には無理がある。困りました。

ボニー / 2016年5月8日 / 未分類

|でも公式には「3500〜5000rpmの

でも公式には「3500〜5000rpmの中速トルクを拡大するため」の機能のようなので、この領域での違いが出るのは分かりますが、35GT−Rの最大のウリであるセミオートマのシフトをもってすれば、アタック中に5000rpm以下に落ちることなんて殆ど無いわけで...。

しかもその5000rpm以下でもブースト圧コンマ1も差が出ないなんてどうなのでしょう。コスプレが好きな方にお勧めするのはこちらのサイトです。
URLはこちらへ

そりゃ通常0.9のところが1.2とかかかるのなら、大きく違うかもしれませんが、0.05〜0.1程度上がったところで気のせいぐらいにしか思えないでしょう。

ではカーボンブレーキはどうか?
オンボード映像を見る限り、特にブレーキングポイントが詰められてるわけでもなく、土屋氏のコメントも特にありませんでした。
ただ、昼間なのにブレーキング時にフロントローターが赤く見えたのは印象的でした。

価値観の問題かもしれませんが、使えるお金が1600万円あるとして、これでR35買ってサーキットで楽しみましょう!!ということになったとすれば、皆さんどうします?

ボニー / 2016年5月6日 / 未分類

ラミアール白金台

西の強国と軍事ロボット
軍事独裁っぽい地域を訪れる。
住民はマインドコントロール済み、余所者に対しては異常なまでの警戒心を顕にする。頭部が砲台になっている人型ロボット兵が哨戒体勢を敷いており、下手なことをするとすぐにそいつらが呼ばれてくる。
トンネルの多い山の中を、トロッコに近い列車で中央(多分首都)に向かって進む。北側から入国して中央経由東から出国、というルートだと、同行者は言った。何でそんな場所に行くのかは知らない。
ところで……その同行者って、ECOのフレじゃなかったかな? ECOで西って言うと未実装の島国だけど、政治体制は北、文明水準は南、環境は東、って感じだった。謎。
いい崖を見つけたので、街を見下ろす悪の秘密結社(5人)のSSを撮ったのだが……後は何したっけ?

(2)花火の事故(グロ注意)
TV局か何かのイベントでケガ人が出たとかで問題になっている、という話。
1m以上ある巨大花火の打ち上げに失敗して、地上で爆発。この時点での被害は、奇跡的にもほぼなし。爆発した部分は全体のうち僅かで、残りは赤く燻っている。
そこに係員のおじさん登場。燻りに気づかずに後始末を開始する。あ……ズボンに引火した。
瞬間的に燃え上がるおじさん。ヘリからホースで水をかけるディレクターか何か。……が、炎は完全には消えない。
急斜面の上で行っていたことが災いし、力尽きたおじさんは崖下に転落。どう見てもそっちも致命傷。
結局、彼は死亡したとのことだが、問題になってるのはその事故でケガをした女子高生アイドルなんだとさ。帰れ。
ちなみに、前後の夢とは何らかの関連性があったように思うのだが、忘れた。
ラミアール白金台に引っ越しする予定です。

ボニー / 2016年3月20日 / 未分類

1 2 3 48